2022/8/13 Lazward様 C100新作『Lazward Collection』と『すとぼづめVol.3』に参加します!

【2022春M3】『Judgment moon & Gimcrack sun』が出ます

みなさまこんにちは、空華オキです。
2022/4/24開催の春M3で、nil-Glassとしての2枚目のアルバムである『Judgment moon & Gimcrack sun』が出ます!(頒布サークル:Sounds Cocktailさん ク-22a/Web 茶-097)

nil-Glassとは何かというと、昨年『主題歌コンピレーション』でご一緒したR.Ishikawaさんと組んで活動?している(というか一緒に好き勝手に曲を作っている)ユニットで、私がボーカルとバイオリン、R.Ishikawaさんが作編曲・ギター&ベース・mix & masteringを担当しています。というか気付いたらそうなっていました(笑)

今回の新譜も、前回の『Butterfly Corsage』に引き続き全6曲の収録で、Ishikawaさんがお得意のバンドサウンドを中心に、全曲私がボーカル(とコーラス)を担当、一部曲の作詞として、こちらも『主題歌コンピレーション』でご一緒した久遠真雪さんをゲストとしてお迎えするといった構成になりました。

今回の『Judgment moon & Gimcrack sun』は終末世界をコンセプトとしたミニアルバムなのですが、前回同様本当にバラエティ豊かな楽曲が揃いました!
私は音楽のジャンルに全然詳しくないので間違っている気しかしないのですが(笑)、だいたいこんな感じのラインナップです(間違ってたらIshikawaさんに教えてもらってこっそり修正しよう…)。

  1. The Lunar Night
    幻想系ロック…???/作詞: 空華オキ
  2. 薄明
    「プログレロックとジャズとの中間的な感じ」ってIshikawaさんが言ってました(笑)/作詞: 空華オキ
  3. Holy white.
    綺麗系バラード…?/作詞: Ryoichi Ishikawa
  4. 青空ゆらり
    スウィング系ジャズ?/作詞: 久遠真雪
  5. Carnelian
    アニソン系正統派ロックだとおもいます/作詞: Ryoichi Ishikawa
  6. Monochrome
    Pops寄りな感じのロック…?/作詞: Ryoichi Ishikawa

?がつきまくっているのは、必ずしも曲調に対してその通りの歌い方をしていないからというのもあったりします。(やはり好き勝手やっている…

各曲についての詳しい話は、後で公開する予定のライナーノーツでお話しできればということで予定していますが、「終末世界」という共通テーマはありつつも、本当にそれぞれの色味が違っていて、制作側ではありますが聴いていておもしろいなと思います。
(ちなみに、それぞれの曲のタイトルは、色もしくは色を連想させる要素の入ったタイトルで統一されているという裏話もあったりします)

『Judgment moon & Gimcrack sun』はBoothでのお取り扱いもしていますので、M3には行けないよ!という方はぜひこちらをご利用ください!
https://cln515.booth.pm/items/3794525

ちなみに私の熱い要望により、全6曲のオフボーカル音源(Instrumental版)をおまけでつけてもらえることになりました!やったー!!
こちらのおまけはBooth経由でもついてきますのでご安心ください(万一封入を忘れていたらコメントください…笑)
オフボーカルだとより楽曲の構成がわかってIshikawaさんサウンドをさらに堪能できるので、こちらもぜひあわせてお楽しみください!

それでは、M3現地でお会いできるのを楽しみにしております…!!!

タイトルとURLをコピーしました