2022/4/24 2022春M3にて、nil-Glass 2ndアルバム『Judgment moon & Gimcrack sun』が出ます!

【2022春M3】参加曲紹介④(『夢咲く世界、永遠の夜明け』)

みなさまこんにちは、空華オキです。
2022/4/24開催の春M3で頒布される作品の中から、今日は、Lazward 様(I-18a/Web 黒-052)の新譜『夢咲く世界、永遠の夜明け』をご紹介したいと思います。

『夢咲く世界、永遠の夜明け』は、Musaduce(作曲:らずりP、作詞:久遠真雪さん、ボーカル:柚理しょうこさん・ミドリノハサミさん・私)の総勢5名による、歌唱・生楽器演奏ありの民族調コラボアルバムです。
このコラボは、元々は2021年12月に開催された音楽・音作品オンリーオンライン即売会の「Music Utopia(ミュートピア)vol.5」向けにスタートしたもので、そこで公開した2曲に新たに2曲を加えて、今回春M3で頒布という運びになりました。
私はボーカルの他に、3曲でバイオリンも演奏させていただいています。

全体の構成としては、1曲目と4曲目、2曲目と3曲目が対になっていて、4曲目はアルバム全体のフィナーレも兼ねるというようなつくりになっています。

コラボといっても、これだけ人数がいると、結局のところは作曲の方が作った曲をただ歌っただけなのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、Musaduceに関してはまったくそれは当てはまらないというか、本当の意味で全員参加で楽曲を作り上げていったなあという印象がとても強くて、どの楽曲に対しても、そしてそれぞれのメンバーに対しても、本当に深い思い入れがあります。

1曲1曲に対する想いは、CDに付属するライナーノーツに本当にたくさん、もう書きすぎるくらい書いたので(笑)、そちらもぜひ読んでいただけたら嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました