これまでの参加作品の情報やサンプル音源等はこちら!

【主題歌コンピレーション】参加させていただきます!

こんにちは、空華オキ(からはなおき)です。
このたび、サークル「152Hz」さまのコンピレーションアルバム「主題歌コンピレーション」にて「鼓動」という曲で参加させていただくことになりました。

↑こちらの動画クリックで担当曲「鼓動」のところからクロスフェードをご覧いただけます!
「鼓動」は、作詞:久遠真雪さん、作曲:R. Ishikawaさん、歌唱:空華オキで制作させていただきました!

この「主題歌コンピレーション」、総勢約70名(!)による全22曲の大ボリュームのコンピレーションアルバムになっています。
クロスフェードでも15分超の超大作!なので、上の動画では再生位置を指定してしまっていますが、珠玉の名曲揃いですので、お時間のある方はぜひぜひクロスフェードを最初からフルでご覧くださいませ…!

「主題歌コンピレーション」の特徴は、

・全ての曲が何らかの「主題歌」のオリジナル曲であり
・作詞、作曲、歌唱の組み合わせはランダム抽選

ということで、そもそもこのアルバムが完成すること自体が奇跡のようなことだなあ…と感動しております…(主催の8さん、全22曲をマスタリングしてくださったぶっとびさん、本当にありがとうございました…!)

ちなみに「鼓動」は、「医療ドラマ」の主題歌として制作させていただきました。
医療モノの割にはゆったりした曲調…の謎については、詳しくはご購入特典でご覧になれる特典サイトをご確認いただければ幸いです!

「鼓動」制作こぼれ話

さて、せっかくなので、あまりネタバレになりすぎない範囲で「鼓動」についてお話しできればと思います。

まず最初にとりかかったのが、「どんな曲調にしようか?」というところからでした。
お互いの作品などを聴き合いながらアイデアを出し合い、「戦場のメリークリスマス(Merry Christmas Mr.Lawrence)」の歌モノ、みたいなのがいいね、と決まったのが、初めましての翌日。

そして…その4日後、なんと初めましての5日後にはフルコーラスに歌詞が付いたのでした。
3人とも初めてのタッグにもかかわらず、作詞・作曲のお2人のあまりのスピード感に、「この世には天才しか存在しないのか…??」と本気で思い悩んだことを鮮明に思い出します(笑)
この流れと並行してテーマ設定も行っていったので、確かテーマ提出は全グループの中で一番早かったんじゃなかったかと思います。

一方で、その後の私のターンはやや難航してしまい…音域も曲調も私のイメージや声域に合わせていただいていたのですが、なかなか自分の中で曲の世界観の解像度が上がらず、一度、収録したものを全部録りなおしたりもしました。
医療ドラマなのになぜこの曲調…?のところにも関連してくるところではあるのですが、微妙なさじ加減が難しく…最終的には納得のいくところに落ち着いたので良かったなあと思います。
(お2人とも、かなりやきもきしたのでは…と思います…。本当にありがとうございました)

ちなみに、歌以外の部分だと、Cメロ終わりでちょっとだけヴァイオリンのソロを弾かせていただいていますので、よろしければそちらも楽しんでいただけたら幸いです。
(ヴァイオリン、ちょっとご無沙汰していたので、「鼓動」のためにリペアするところからはじめました…久しぶりに弾けてとても楽しかったです!)
ヴァイオリンつながり(【弾いてみた】「Alma-きみという羅針盤-」より

久遠さんの歌詞による繊細かつ信念まで描き出す鮮やかな心象描写と、R. Ishikawaさんによる流麗かつ瀟洒なメロディ…「鼓動」は本当に良い曲だなあと思います。

実は「鼓動」が私の初めてのオリジナル曲になるのですが、こんなに素敵な曲が初めての曲になるなんて、数か月前の自分は夢にも思っていませんでした。
(そもそもこの企画に出会うまでは、オリジナル曲を歌う日が来ようとは全く考えてもいませんでした…)
久遠さん、R. Ishikawaさん、素晴らしい時間を過ごさせていただき、本当にありがとうございました。
また何か機会がありましたらぜひご一緒させてください!

そして「主題歌コンピレーション」に興味を持ってくださったみなさま、Twitterなどでぜひ「鼓動」の感想をお聞かせいただけたら嬉しいです…!
本当に次の活動の活力になりますので…!(駆け出しも駆け出しなので)

「主題歌コンピレーション」、いよいよ明日頒布開始です!
どうぞよろしくお願いいたします!!!

タイトルとURLをコピーしました